ご挨拶

勇武館道場 会長 宮川 清蔵

 私共、勇武館道場は新選組の故郷であり、剣術天然理心流を育んだ、ここ日野の地で新選組ご子孫、多くの研究家の方々からお力添えをいただき、真の天然理心流を後世に伝承する使命を担って発足しました。当流は、江戸時代後期の寛政年間(1700年代)、遠江(浜名湖近く)の剣客 近藤内蔵之助長裕が諸国を遊歴し、鹿島新當流を学び創始した剣術、柔術、棍棒術、気合術等の総合武術です。流租は、伝書の序文で「天然理心流は、武術を修め、心は一誠を以って天地の公道を極める為に存す」と諭しています。天然理心流は、近藤勇達が遣った必勝の剣術として、つとに有名ですが、その心根は誠の武士道を貫く正義の剣でした。  私共、勇武館道場は近藤勇達の「誠」をしっかり受け継ぎ、現存されている三代目近藤周斎の高弟、佐藤彦五郎の伝書から学んだ、真の天然理心流の稽古に励んでおります。道場では、激しく木刀を打ち合う中で、邪念、邪心を打ち払い、「武の心・仁の心」を養い、心身の健康、強い気組み、礼を尊ぶ優美な所作の修得を願う方々を応援しております。天然理心流 勇武館道場の心は「誠者天之道也」(誠は天の道なり)です。  一度、勇武館道場の門をたたいて下さい。近藤勇達がにこやかにお迎えします。

近藤勇生家 第十代当主 宮川豊治

 この度「天然理心流勇武館」が発足したことは、誠にうれしいことです。「天然理心流」を保存し発展させる事は、大切な事です。真に正しい「天然理心流」のご子孫の方々、関係者の皆様、よろしくお願い致します。

土方歳三遺族 土方歳三資料館館長 土方愛

 天然理心流は、新選組を語るときに外せないものです。歳三は、天然理心流を通じて、近藤勇や井上松五郎、源三郎兄弟、沖田総司らと親交を深め、多くを学びました。その天然理心流が、現在も宮川先生、井上先生などご子孫自らにより継承されていくことを心よりうれしく、また何より尊いことと存じております。勇武館の今後の益々のご隆盛をお祈り申し上げます。

佐藤彦五郎遺族 佐藤彦五郎新選組資料館館長 佐藤福子

 佐藤彦五郎は井上松五郎を頼って天然理心流に入門、近藤勇と兄弟弟子となりました。その御子孫方によって、この度「勇武館」が誕生いたしました。佐藤家に残された「天然理心流剣法名談録」を元に、当時の型の再現にもご尽力されています。幕末から150年を経ても尚、その血、その関係が続いていることを誇りに思います。これからも、微力ながら協力させていただけたらと存じます。

お問い合わせ

天然理心流勇武館道場 事務局

東京都日野市南平7-6-9 山田方

天然理心流 九代目宗家 宮川清蔵

お電話:090-2762-7552

Eメール:isatake_s_miyakawa@yahoo.co.jp


天然理心流 勇武館 © 2010–2018